【ジェッツ・イーグルス】CBデクスター・マクドゥーグル と Sテレンス・ブルックス をトレード

このスワップの意味は?

プレシーズン3試合目が終了後に急にイーグルスとのトレードが発表されました。

[SPONSORED LINK]

2014年ドラ3 CB”デクスター・マクドゥーグル” をイーグルス Sテレンス・ブルックスとトレード

プレ3戦目終了後に決まったイーグルスとのトレード。その内容は、ジェッツの2014年ドラ3のCB”デクスター・マクドゥーグル” と 、同じ2014年にドラ3でレイブンズで獲得され、2016シーズンからイーグルスに所属している S”テレンス・ブルックス”の交換です。

 

「このトレードに何の意味があるのか?」と問われると、JETSファン的にはマクドゥーグルの体の弱さとBUSTぶりにうんざりしております。

彼はルーキーイヤーの練習中でACL断裂でシーズンエンド。翌シーズンもケガをしたと記憶しています。

そして2016シーズンには1回解雇し、プラクティス・スクワッドで再契約後にロースターに登録し、現在に至ります。

 

そんな彼をイーグルスにトレードしてSを獲得する理由は、JETSは今年のドラフト1巡と2巡でSを獲得しているのですが、プレシーズンを通してSの層が薄いと判断したのでしょう。

たしかにロースターにCBとDBで登録されている選手は大量にいますが、Sの登録は5人しかおりません。

 

イーグルスが彼を欲する理由が分かりませんが、まぁJETS的には良いトレードだと思います。

保存

保存

コメントを残す

CAPTCHA