HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020:Week 14】ニューヨーク・ジェッツ vs マイアミ・ドルフィンズ
2019年12月10日

【NFL 2019-2020:Week 14】ニューヨーク・ジェッツ vs マイアミ・ドルフィンズ

ジェッツ ドルフィンズ サム・フィッケン
曲がっても、決して折れぬディフェンス

イルカさんとの2戦目は、もはやプレーオフに絡まないAFC東の最下位決定戦となりました。

Week09で1度敗北しているだけにリベンジしたいところですが、負けた方がドラフトに有利となるのがNFLのジレンマです。

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト&データ[GAME CENTER(NFL.com)]

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

ドルフィンズ

3

6

3

9

21

ジェッツ

0

16

0

6

22

オフェンス

RB”レベオン・ベル”が病気で欠場。

ジェッツの今年目玉の3大高級FAが、とうとう誰もフィールドにいなくなりました。

 

それはさておき、前回ベンガルズ戦で崩壊したOLが復活して1被サックで粘ったおかげでQB”サム・ダーノルド”とエースWR”ロビー・アンダーソン”のホットラインが開通。

アンダーソンは7レシーブ116yd獲得、1TDの活躍で勝利に貢献しました。第4Qの互いにFGの蹴り合うシーソーゲームに打ち勝ったのは、アンダーソンが見せた数々の超絶レシーブのおかげでしょう。

 

加えて、第4Qラスト47秒。2点ビハインドの状況で、ダーノルドがサックを喰らって3rdDown-18ydという危機的状況。

ここでWR”ビンセント・スミス”へのパス失敗に対してレビューを行った事で、判定がパス・インターフェアランスとなり、1stDownを更新したシーンが勝敗を左右しました。

 

QB”サム・ダーノルド”のスタッツは20/36回、270yd獲得、2TD、1INT。レーティング86.6のボチボチの成績。

ランでは元エースのRB”ビラル・パウエル”が突進スタイルで頑張って19キャリー74yd獲得。

 

とにかく2Qのモメンタムが傾いたところで3シリーズ連続得点(2TD、1FG)が効きました。

ディフェンス

モズリーがIR入りしたのは別にいいとして、D#の要であるS”ジャマール・アダムス”が足首の負傷で欠場という、ヤバイ状況。

しかし、QB”ライアン・フィッツパトリック”おじさんに散々FGレンジに入られるものの、TDを1本も許さぬ堅守を見せます。これぞ曲がっても折れないディフェンス。

 

今回もランD#は鉄壁で、ドルフィンズで一番走ったのがフィッツパトリックおじさんの、65yd。

おじさんは相変わらずスライディングが出来ないようで、捕まるまで突進します。ここに男気を感じますな。

スペシャルチーム

この試合の目玉がFGの多さ。ジェッツK”サム・フィッケン”のFGが3/3回、ドルフィンズK”ジェイソン・サンダース”が7/8回で、1試合で計10回のFG成功はNFL最高記録を樹立しました。

 

K”サム・フィッケン”はFGを全て決めて、さらにラスト3秒で逆転決勝FGを決める活躍を見せて汚名返上。・・・・と行きたいところですが、エクストラポイント1本外しています。

常に完璧に仕事できないフィッケン、やっぱり来シーズンはチームにいないでしょう。

総評

やたらFGが多いと思ったらNFL記録を樹立していましたw。

攻めるも決定力を欠いて、8回もFGを蹴るハメになり敗北したドルフィンズにとって、歯がゆい試合だったでしょう。

 

ジェッツとしてはラスト3秒からのFGで逆転勝利という盛り上がる展開だけに、先週のベンガルズ戦で敗北していることが非常に悔やまれます。

今週の結果でジェッツの「Eliminated」が決定。つまり、どうあがいてもプレーオフに行け無くなり完全なるシーズンエンドです。

残り3試合の対戦相手は、レイブンズ、スティーラーズ、ビルズというプレーオフ戦線真っ只中のチームばかり。

3試合ともプレーオフ争いに影響する見る価値のある試合となりましたので、ジェッツがどこまでプレーオフ当落選上のチームの足を引っ張れるかに期待しましょう。

 

ジェッツファンの皆様、今シーズンもお疲れさまでした。

終劇

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    これからの試合は肩の力を抜いて観られそうなので気が楽ですね(^o^;)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      もはや負けて当たり前。勝てば足を引っ張るという試合です。
      スピンオフもなーんも考えてません。

  2. enjiiro より:

    セインツと49ersのハデな点の取り合いの裏で、またなんとも地味な記録が・・・。
    同じ”FGでサヨナラ勝ち”ですが、いかにも裏番組な感じが両チーム現状を表していますね。

    1. JETS狂 より:

      enjiiroさん>
      もはや裏番組。誰も注目していないところで、NFL史を作ってます。
      そう、ジェッツファンは歴史の証人となったのです。

  3. ヒデフミ より:

    今年一年お疲れ様でした!
    ただまだ強いチームとの戦いが残ってますね^_^
    ここいらでレイブンズに一矢報いて欲しいですね!

    1. JETS狂 より:

      ヒデフミさん>
      そうです。次はカラス狩りですよ。
      パッツもビルズも勝てないカラスをジェット機が木っ端みじんにしてみせましょう。

  4. ベルをよろしく より:

    なにやら、またペイトリオッツがイカサマをしていたという疑惑が浮上していますね。。。
    リーグの調査は忖度するのでしょうけど。
    いい加減にしてほしいです。6つのリング剥奪、その間の勝ち星を他チームに与えてしまったり、今期はビルズ首位、10年間ドラフト不可とかになったりしないもんですかね。

    1. JETS狂 より:

      ベルをよろしくさん>
      またも疑惑の何たらゲートですね。もう何やっても捕まらないのは分かっていますが、足に鎖と鉄球をつけてプレーするとか、キツイおしおきが必要な気がしますね。

  5. パルメザン より:

    NFL記録を作ってもこの先の相手が全部プレーオフ争い真っ最中であっても最早誰も見向きしないジェッツの現状は涙が出ますね……
    せめてベンガルズに死体蹴り出来ていればまだ楽しめたものをそれができないのが今のジェッツの愛国者のおやつから脱出できない悲しさがあります

コメントを残す

CAPTCHA


Top