HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【悲報】イアン・ラポポートさん、まさかの2週間出場停止処分
2020年10月10日

【悲報】イアン・ラポポートさん、まさかの2週間出場停止処分

記者にもサスペンデッド

NFLのニュースを最速でツィッターから報じてくれる、NFLネットワークのリポーター”イアン・ラポポート”さん。

「ららぽーと」と間違いやすい事もあり、日本のファンにも認知度は高いですのですが、この度、衝撃の投稿がありました。

[SPONSORED LINK]

イアン・ラポポート(Ian Rapoport)さん、2週間報道禁止

イアン・ラポポートさんのツィッターに以下の投稿がありました。

「最近、私はNFLネットワークのガイドラインに反するネタを投稿しました。」

「結果、10月22日まで何も報じません。」

「私はNFLネットワークの決定を尊重し、過ちを深くおわびします。」

 

突然の投稿にNFLファンは騒然。

これの意味するところは、230万人のフォロワーがいるラポポートさんのツィッターが2週間近く更新がなくなり、さらにTV番組にも姿を見せなくり、NFL.comにも記事を書かないという事になるようです。

2週間の欠場は、選手に例えると「そこそこ荒いラフプレー」でしょうか。
(MAXは相手のヘルメットを奪って頭部を殴り、シーズンエンド)

 

ラポポートさんは一体、何を投稿してしまったのか?

一説では「タイタンズの取材禁止の練習に関して報じてしまった」という噂があるのですが、これぐらいで2週間も活動停止に追い込まれるとは思えません。

 

そこで新たな説が浮上。それは、約2週間前にラポポートさんが自身のインスタグラムにマンスケープ社(Manscaped)のCM動画を投稿してしまい、それがNFLネットワークのガイドラインに引っかかったらしいです。

いずれにせよ、当人らしか本当の原因は分かりません。

 

ラポポートさんのツィートが2週間も無いのは残念ですが、これまで最速でニュースを投稿していただけに、手が震えるなどの禁断症状が出ないかも心配であります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top