HOME > NEWS > NEWS(2021-2022) > 【グロンコウスキー通信】ロブ・グロンコウスキー、ギネス記録を打ち立てる
2021年4月28日

【グロンコウスキー通信】ロブ・グロンコウスキー、ギネス記録を打ち立てる

リア充のヒマ潰し

遅れたニュースになりましたが、以前から「グロンコウスキー通信」を書いている以上、お伝えせねばなりません。

ロブ・グロンコウスキーがなんとギネス記録に挑戦し、成功いたしました!

[SPONSORED LINK]

ロブ・グロンコウスキー(Rob Gronkowski)、地上183mから落下するボールをレシーブ!

現地時間、2021年4月24日にロブ・グロンコウスキーが挑戦したギネス記録は、地上183mから落下するボールをレシーブするという内容。

これまでのギネス記録は、2017年に「Dude Perfect」というYoutubeチャンネルで公開された地上174m(573フィート)でした。

 

そんな高さからボールをレシーブする事を想像すると、私の脳内では5ヤーダーの決勝で対戦相手のパスが高すぎてレシーバーの両腕が粉砕され、自滅する絵しか思い浮かびません。

5ヤーダー

 

では、グロンコウスキーの挑戦を見て見ましょう。

 

母校アリゾナ大にて、後輩が見守る中での挑戦。これは失敗はできない!

 

数回チャレンジするも成功せず、いらだつグロンコウスキー。

しかし、何度かやってコツをつかんだのか、落ち着いた様子でボールを見据えて・・

 

レシーブ!!

 

そして、おなじみタッチダウンセレブレーションのダンクを決めると、かけよる後輩たち。

 

見事ギネス記録を樹立!!!凄いぜグロンコウスキー!!
( ゚∀゚)o彡゜

 

ロブ・グロンコウスキーは、ペイトリオッツ時代にスーパーボウル制覇をするも、体も心も満身創痍となり引退。

WWE(プロレス)に移籍して王座を獲得したら、バッカニアーズにて復活して再びスーパーボウル制覇。そして今回の偉業達成と非常にハチャメチャな人生をおくっております。

今シーズンも何をやってくれるのか、楽しみですね。

おまけ:1つ前のグロンコウスキー通信

ロブ・グロンコウスキー WWE
短いプロレス人生 お伝えするのをすっかり忘れておりました。 以前に「WWEレッスルマニア」で「24/7王座」を獲得した”ロブ・グロンコウスキー”がバッカニアーズと契約し、NFL

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. Ted より:

    コート外ではハチャメチャですが試合への取り組みは真面目で、最近のプレースタイルはシュアで堅実。イケイケのレシーバーだったパッツ前期よりブロッキングTEもやるようになったパッツ後期から今の方がより厄介なプレーヤーかもしれないですね。

  2. 通りがかりのDENヲタ より:

    これはロンバルディトロフィーの次に落とせませんね!
    しかし、なぜ背番号48?

コメントを残す

CAPTCHA


Top