【2017-2018:Week15】vs ニューオリンズ・セインツ(シーズン終了のお知らせ)

ジェッツ セインツ ブライス・ペティ
2017シーズン、おさらばでございます

先週はブロンコスに完封負けしたうえにQB”ジョシュ・マッカウン”が左手骨折でシーズンアウト。今週の先発はQB”ブライス・ペティ”でプレーオフに行く確率もゴミみたいで、瀕死の状況です。

しかも相手はNFC南首位争い中のセインツ。せめて最後は強豪の足を引っ張って終わりたいところですが、今週のジェッツはどない?

スコア&ダイジェスト

ハイライト:Youtube

2017年 12月 17日

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

ジェッツ

0

10

3

6

19

セインツ

10

7

0

14

31

 

オフェンス

“ブライス・ペティ”の今シーズン初先発におけるスタッツは、パス19/39回179yd 、1TD 、2INTと成功率50%を切り、レーティング49.0。

プレシーズンは平均106.8だったので期待したのですが、コントロールが酷いのなんのって。

まずオーバースローが多く、マッカウンの時はほぼ落球しなかったWR#11″ロビー・アンダーソン”も高め低めにバラバラに来るパスに落球を繰り返します。

RB#25″イライジャ・マグワイア”にロングを通すシーンもありましたが、あれは奇跡ですね。

OLが粘り1サックに抑えているだけに、言い訳はできません。ずばりペティがD#の作ったチャンスを生かせなかった事が敗戦に繋がりました。

しかしながら、C” ウェズリー・ジョンソン”のスナップも高めや左に流れたり不安定。ペティと仲が悪いのか?

 

ランはトータル124ydと1発大きなゲインは無かったものの、トータルでは意外とセインツと競りました。

ディフェンス

DL”モハメド・ウィルカーソン”が素行の悪さから欠場されて、DE#98″マイク・ペネル”が先発しました。

散々WR#13″マイケル・トーマス”にやられたものの、第3QにはSでランをロスさせ、パスカバーでブリーズを封じるシーンもあり、先週より改善は見られました。

今回も光ったのが元反則王のCB#41″バスター・スクライン”。

タックルにパスカットのみならず、2度のファンブルフォースに絡み&ファンブルリカバーを記録する変態的な活躍。

第3QにセインツO#を泥沼の停滞に追い込んだだけに、そこでジェッツO#がTDを1本も取れずモメンタムを掴めなかったのが痛いです。

 

そして今週もダメなのがCB#21″モーリス・クレイボーン”。タックルミスでロングゲインを許し、無効にはなったもののWR#13″マイケル・トーマス”へのロングTDを許したシーンにはがっかり。

シーズン序盤にいい時もありましたが、最近のD#崩壊の原因はほぼクレイボーンです。

 

S二人はランストップに貢献するも、肝心なところでのパスカバーが甘い。ルーキーということでここは大目に見ます。

 

フロント7はDE#92″レナード・ウィリアムス”がパスを至近距離でINTするナイスプレーを見せるもサック0回と不発。ランD#が最後のRB#22″マーク・イングラム”の50ydTDラン以外は抑えていただけに残念。

このパスラッシュの弱さはいつになったら治るのでしょう? 

スペシャルチーム

K#07″チャンドラー・カタンザーロ”が2本全て成功。

最近、外さないので来シーズンも続投でしょう。

 

総評

第3QにセインツO#を泥沼のターンオーバー地獄に追い込み、そこでQBがマッカウンなら勝っていたと思いますが、結果に「たられば」言っても仕方なし。

プレシーズンは調子が良かったペティに期待したのですが、レギュラーシーズンはやっぱりダメダメ。カレッジ時代は相当な逸材だったらしいですが、チャンスを潰しまくる現状からフランチャイズQBになる選手には見えません。

来週のチャージャーズ戦は、逆にプレシーズン調子の悪かったハッケンバーグを先発させ、実戦でのパフォーマンスを見たいところです。

ジェッツ、2017シーズン終了のお知らせ

これにてジェッツがプレーオフに行く確率は0%となり、2017シーズン完全終了しました。

総合的な評価を言うと、O#もD#も並みのチーム以上の能力はありつつも、かなり不安定。シーズン序盤に多発した第4Qに崩壊するパターンにそれが見られます。

ベテランを大幅にカットして開幕前には「シーズン0勝」と言われていた割には頑張ったシーズンでしたが、プレーオフに行けなきゃドラフト1位を取れる0勝の方がマシでしょう。

 

HC”トッド・ボウルズ”は間違いなくクビです。そもそも来た時から”レックス・ライアン”と比較してしまったせいか気に入らない人だったので、結果が出せなければ未練も何もありません。

とっととクビにしてラムズの”ショーン・マクベイ”みたいな素敵なHCが来てくれることに期待してます。

 

GM”マイク・マッカグナン”は、前GM”ジョン・イジク”の息のかかった選手「イジクチルドレン」を一掃し、マッカウンやカースの獲得やベテランを大幅にカットしてキャップスペースを作るのに貢献したように見えて、CB”ダレル・リービス”やDE”モハメド・ウィルカーソン”との契約は完全にミス。無駄金も多く使っており、評価は厳しいでしょう。

 

なにわともあれ、残り2試合はQBオーディンションを楽しみつつWeek17でせめてパッツに一泡吹かせてくれる事に淡い期待をし、あとはプレーオフを楽しみたいと思います。

ジェッツファンの皆様、今シーズンも応援お疲れさまでした。

 

・・・もはや罰ゲームのスピンオフブログ・・・どうしましょ・・

(´・ω・`)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. T.Takahashi より:

    流石に現状で相手がセインツでは荷が重かったでしょうか?とはいえブリーズも当たり前に5,000ヤード放っていた往年の勢いではないのですが、その分ランとのバランスが良くなったのかもしれませんね。

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      ブリーズは年食ってもブリーズですね。サックをかわしマッチアップの弱さを突いてきます。
      途中でセインツのO#がランランパスとパターン化したところをJETSD#が止めてチャンスを作るも、パターンを変えられたら、またD#崩壊。
      今シーズン、JETSの状況適応能力の無さも弱点でした。

  2. PITS狂 より:

    お疲れ様でした
    実はスピンオフブログにも期待していただけにこの結果にはなんとも言えません…

    映画ネタで行くならジュジュの奇妙な冒険とか?(スミスシュスター=PIT)
    今年の時事ネタもあまり詳しくないので助けにはなれませんが頑張ってください!

    1. JETS狂 より:

      PITS狂さん>
      おお!いいですね。ジュジュ奇みょ!
      しかし、私がスティーラーズを応援する事は無いのです!かつてスーパーボウル行きを阻止された恨みは、我が家に三親等に渡って受け継がれるでしょう。

  3. NJたろ より:

    いつもありがとうございます。

    知人4家族15人で最後のホーム戦を観戦します。
    天気予報は雨。なんの罰ゲームかわかりませんが、同行する中から1人でもJETSファンが増えるような試合になる事を夢見てます。

    1. JETS狂 より:

      NJたろさん>
      うやらやましい限りですね。今のJETSの状況からファンが誕生する可能性は限りなく低いですが、イケメンWRチャド・ハンセンを見てファンになってくれる事を期待です。
      来週はチャージャーズも一緒にシーズンエンドの道ズレにする結果を楽しみにしています。

  4. ふて猫 より:

    とうとうシーズンエンドですか?アウェーで1勝ではこの成績も巳む得えないのではないのでしょう。
    来年はコーチ陣を一新して臨んで欲しいですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      なんせロードが弱かったですね。完全に内弁慶。
      パッツからパトリシアでも引き抜くと面白いんですけどね。そこはオフのお楽しみということで。

  5. GENO より:

     ちっ…、結果を楽しみしてたのに…(笑

     僕もHC交代のしたい話題したんですけど、ここ最近はHC不足みたいなので、HC交代だ!でも誰が來るんだよって環境です。うちも交代を願っているんですけど、より悪いコーチが来ることになるなら変わらないほうがマシなのかと、微妙な気持ちです。うちのHCさん喜怒哀楽の「哀」の感情が表に出すぎなんですよね。

     あと、チャーズはSD時代に地元に友人がいたという由縁でかなりのお気に入りチームなので、そこんとこお願いします(笑、先週はやっつっけてくれと言い、今度は(笑

    1. JETS狂 より:

      GENOさん>
      期待を裏切ったというか、予想通りの結果でした。途中、逆転できるかと思ったのですが、ペティちゃんじゃダメです。
      オール・オア・ナッシングで見ましたが、「HCは激務に加えて他のコーチとは全く違う職業」だと、ラムズのSTコーチが代理HCやって言ってましたね。
      HC探しは難航しそうな予感です。
      で、来週こそ勝ちますよ。
      (と、言うと負けるのが定石)

  6. 昔のロゴで出ています より:

    ごくろうさまでした。
    パッツファンでありながら、貴ブログの面白さにつられて
    勝手に上がり込んだご無礼、平にご容赦のほど・・・
    来シーズンのJETSのご健闘をお祈りいたしします。
    (なんか、選挙の時にすれ違った対立候補の宣伝カーの
    挨拶みたいで、誠意が無いことこの上ないですね)
    スピンオフも楽しみにしております。

    1. JETS狂 より:

      昔のロゴで出ていますさん>
      NFLファンならば分け隔てなく大歓迎です。土足で台所まで行く勢いで上がりこんでください。
      そして、就職活動失敗のような心ない「お祈りしてます」コメントも歓迎しております。
      しかし、スピンオフは期待しないでください。ノーアイデァ!

  7. 江戸川橋博士 より:

    現在南地区以外のNFCのチームでプレーオフの可能性が残ってるのは、
    ライオンズ、カウボーイズ、シーホークスの3チーム。
    ただ3チームともファルコンズとの直接対決で敗れているため、
    ファルコンズが残り2試合で1勝すればジ・エンド。
    望みを託すとすれば、残るカードがセインツ、パンサーズと、
    地区優勝争いをしているチームというところでしょうか。

    1. JETS狂 より:

      江戸川橋博士さん>
      ファルコンズはやはり強し。シーホークスもラムズの大躍進は計算外でしたね。
      個人的にはライオンズになんとか生き残ってほしいですが、かなり厳しそうです。

コメントを残す

CAPTCHA