HOME > NEWS > NEWS(2010-2011) > JETS:HC”レックス・ライアン”、体重を減らすため手術
2010年3月14日

JETS:HC”レックス・ライアン”、体重を減らすため手術

NFLイメージ
りすぎるとロクな事がない
トムリンソンとの会談を終えたと思ったら、意外なニュースが流れました。
HC”レックス・ライアン”が自身の体重を減らすために手術を受けるというものです。

昨年ルーキーHCとしてJETSに入り活躍し、そしてオフに手術。この流れはQB”マーク・サンチェス”と非常に似ています。
本当に仲がいいですな。 (´д`lll)

 

[SPONSORED LINK]


NFLイメージ
▼今シーズンにかける意気込み??
以前の記事でもありましたが、身長193cm体重159kgの巨漢 HC”レックス・ライアン”は一日の摂取カロリーが7000カロリーと、適切なカロリー量の約3倍摂取しています。

JETSに入ってから体重が増えて、キャンプ中に流動食によってダイエットし、一時は減りましたが直ぐに戻りました。そして、ライアンはトムリンソンを接待した次の日に、食欲減退手術を決行しました。

その手術の内容は右の図のように胃袋にバンドして食欲をなくすと言う非常に分かりやすく、「こんな事していいのか?」というものです。

ライアンとサンチェス共々、JETSの司令塔達はリニューアルして今シーズンへ臨みます。

 

 

▼元JETSのTE”クリス・ベーカー”がシーホークス入り。
 2002年から2008年までJETSで活躍したTE”クリス・ベーカー”。契約でもめ、さらにTE”ダスティン・ケラー”の出現によりお役ごめんとなり2009シーズン開幕前にカットされました。
 その後、ペイトリオッツに移籍しましたが1年でリリース。そして今シーズンはシーホークスに移籍しまいた。
シーホークスでは先発ではなくTE”ジョン・カールソン”の控えとなります。元JETSの選手は元気が無いので、新天地で頑張ってほしいものです。

[引用:NFL JAPAN]

現地13日、シアトル・シーホークスがベテランのタイトエンド(TE)クリス・ベイカー(30歳)と契約合意に達したと、チームのスポークスマンが明らかにした。なお、契約の詳細については明らかになっていない。

昨季はニューイングランド・ペイトリオッツの控えだったベイカーだが、デビューした2002年から2008年まで所属したニューヨーク・ジェッでは先発を務めていた。2007年にはキャリアハイとなるレシーブ41回409ヤード、3TDをマークしている。

ベイカーは新天地でジョン・カールソンの控えを務めると見られている。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top