HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【速報】TEロブ・グロンコウスキー引退!
2019年3月25日

【速報】TEロブ・グロンコウスキー引退!

ロブ・グロンコウスキー 盗難
嘘だと言ってよグロンコウスキー

突如、衝撃のニュースが報じられました。

ペイトリオッツのTE”ロブ・グロンコウスキー”が引退を発表です。

[SPONSORED LINK]

TEロブ・グロンコウスキー(Rob Gronkowski)引退

“ロブ・グロンコウスキー”といえばリーグを代表するTE。巨漢に関わらずスピードとレシーブ能力を誇り、常勝軍団ペイトリオッツの主力です。

昨シーズンは負傷無くスーパーボウル制覇に貢献しましたが、本日インスタグラムにて引退を発表しました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

It all started at 20 years old on stage at the NFL draft when my dream came true, and now here I am about to turn 30 in a few months with a decision I feel is the biggest of my life so far. I will be retiring from the game of football today. I am so grateful for the opportunity that Mr. Kraft and Coach Belichick gave to me when drafting my silliness in 2010. My life experiences over the last 9 years have been amazing both on and off the field. The people I have meet, the relationships I have built, the championships I have been apart of, I just want to thank the whole New England Patriots organization for every opportunity I have been giving and learning the great values of life that I can apply to mine. Thank you to all of Pats Nation around the world for the incredible support since I have been apart of this 1st class organization. Thank you for everyone accepting who I am and the dedication I have put into my work to be the best player I could be. But now its time to move forward and move forward with a big smile knowing that the New England Patriots Organization, Pats Nation, and all my fans will be truly a big part of my heart for rest of my life. It was truly an incredible honor to play for such a great established organization and able to come in to continue and contribute to keep building success. To all my current and past teammates, thank you for making each team every year special to be apart of. I will truly miss you guys. Cheers to all who have been part of this journey, cheers to the past for the incredible memories, and a HUGE cheers to the uncertain of whats next.

Rob Gronkowskiさん(@gronk)がシェアした投稿 –

 

この声明からして引退の理由としては、「20歳でドラフトで獲得され夢がスタートし、30歳になった数カ月で人生最大の決断に至った」との事です。

スーパーボウルを制覇してキリのいい30歳となり、引き際を悟ったのでしょう。

 

ペイトリオッツへの感謝の言葉はさておき、グロンコウスキーの引退によりブレイディは「とりあえずグロンコウスキーに投げとけば大丈夫」的な手は使えなくなり、昨シーズンはブロッキングに大きく貢献したこともあり、パスとランの両方でペイトリオッツの攻撃力は間違いなくダウンします。

ペイトリオッツのTEの現状はよく分かりませんが、グロンコウスキーの穴をどのように補強するのか気になるところです。

 

怨敵かつリア充で、悪質タックルをかます「クソ野郎」と思った事もありましたが、引退されるとそれはそれで寂しいものです。

それに私が唯一、生で見たNFL選手なので感慨深いものがあります。
(※レッスルマニアで見た)

 

さようならグロンコウスキー!!思い出をありがとう!!

(と言いつつ、ニヤケ顔( ̄∀ ̄))

おまけ:グロンコスキーネタ

ロブ・グロンコウスキー rob gronkowsiki out
信じるか信じないかはあなた次第 既に遅いニュースになってしまいましたが、またもマッデンの呪いが発動しました。 ペイトリオッツの主力であるTE"ロブ・グロンコウスキー"が、背中の
ロブ・グロンコウスキー ダーティープレイ NFL
WWEでもやらんぞ Week13のペイトリオッツvsビルズ戦で、TE"ロブ・グロンコウスキー"のダーティープレーが話題になっていますので、お伝えします。
ロブ・グロンコウスキー 盗難
踏んだり蹴ったり スーパーボウルの敗者に追い打ちをかけるような事件が発生しました。 ペイトリオッツTE”ロブ・グロンコウスキー”の家に泥棒が入りました。スーパーボウルで出かけて
ロブ・グロンコウスキー 泥棒 窃盗
以前にペイトリオッツのTE”ロブ・グロンコウスキー”がスーパーボウルの旅行中に、家に泥棒に入られたニュースをお伝えしましたが、犯人が捕まりました。
ロブ・グロンコウスキー ガトリング minigun
これがリア充の遊び NFL屈指のリア充、TE”ロブ・グロンコウスキー”のオフの遊びが、なかなか過激です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. とみい より:

    驚きました。。。
    毎年「満身創痍」だの何だのと言いながら活躍していたので引退の噂もスルーしていましたが…

    彼ほど「憎らしい」という言葉が似合う選手も居ないですが(笑)、確実にパッツの強さの大きな要因でしたし、寂しくなりますね。
    と同時に、彼無しのパッツには何が何でも勝たなければいけないですね。

    1. JETS狂 より:

      とみいさん>
      エイプリルフールには早いと思っていましたが、ガチのようです。
      しかし、引退したといいつつ戻ってくる人もいるので油断はできませんね。
      パッツもどうせ誰か出てきて穴を埋めると思いますが、グロンコウスキーほどの逸材はなかなか無いでしょう。

  2. ベリチック より:

    憎らしい存在のため、いればやなプレイヤーで、いなくなると大変寂しくなりますね。

    1. JETS狂 より:

      ベリチックさん>
      怨敵ながらあの巨体と運動能力は本物なので、残念な気持ちはあります。
      しかしながら、パッツのパワープレーの威力が半減するので、千載一遇のチャンスでもあります。

  3. イルカの介 より:

    自分の健康も考えられての決断だと思いますがさみしいですね。
    彼のプレーが好きだったのでブレイディが引退してもこんなにさみしくないかも
    (ブレイディさんは応援してる時も憎たらしいときもたくさん見すぎましたw)

    1. JETS狂 より:

      イルカの介さん>
      もうちょっとやれる気がするのですが、SBも制したし燃え尽きたんでしょうね。
      ブレイディやイチローみたいに求道者にはなれないようです。それはそれで人生。
      天国のアーロン・ヘルナンデスと仲良くやってね。(死んだわけでない)

  4. のび より:

    アーロン・ヘルナンデスは、死んでしまいましたよ、(恋人と子供に遺産を残すために刑務所で自殺)。

  5. のび より:

    失礼しました。グロンコウスキーが死んでないという意味ですね。読み間違えました。

    1. JETS狂 より:

      のびさん>
      YES。しかし、ヘルナンデスも惜しい選手でした。続けていたらグロンコウスキー級の選手になったろうに。

  6. ナイナーズ好き より:

    初コメします。さすがにこの方がいないとブレイディさんも苦労しそうな気がするんですけどねぇ。

    1. JETS狂 より:

      ナイナーズ好きさん>
      グロンコウスキーなしでもSB制覇してますから、何か代わりの選手や策は立ててくるでしょう。
      ベリチック&ブレイディがいるかぎり、パッツの本質は変わらないです。

  7. 負海豚根性 より:

    最初AFNで報道を聞いたとき・・・馬の方(ドバイワールドカップ出走予定)か?と思ったら人の方でしたね。自身の健康も考えての事でしょうが、ポジション柄あまり稼げるわけでないから次の契約までは現役を続けると思っていたのでびっくりです。
    しかし、あれだけ活躍して生涯年収が60M弱・・・NEはとんだブラック企業ですね。

    1. JETS狂 より:

      負海豚根性さん>
      金より栄誉が手に入る。これがペイトリオッツの強みの1つですね。
      強い⇒サラリー節約⇒強い の悪循環が働いてます。
      今シーズンはこの悪しき慣習に終止符をうちましょう。

  8. NFL好きおじさん より:

    グロンコが引退⁈これを聞いた時はまさかぁ〜!と思いましたが昨季のパフォーマンスを思い出したら仕方ないかなと感じています。
    思い出すのはjets狂さんも書いていたアーロン・ヘルナンデスとのダブルTE体系でゴリゴリにやっていた時代ですね。
    あれを観てしまってからもう一度ダブルTEやらねーかなーってずっと思ってました。

    来季はNYJ・BUFの補強が凄まじいのでどういう展開になるか非常に楽しみです。

    最後のSBでグロンコに触った春日が羨ましい〜!

    1. JETS狂 より:

      NFL好きおじさんさん>
      選手がいなくなっても代わりを発掘するのがパッツ。また新たなスターが誕生しそうな気がします。
      それにしても春日はおいし過ぎますね。ただただ羨ましいです。

  9. ふて猫 より:

    確かに引退は朗報ですが、PATSに関しては代わりの選手でリカバリー出来そうな気がするのですがね(@_@;)JETSはこの千載一遇のチャンスを活かして欲しいものですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      次から次へとゴロゴロ出てきますから、正直油断はできないですね。
      ただ、パッツの貴重なカードが1枚減ったのは事実なので、スキはあるでしょう。

コメントを残す

CAPTCHA


Top