HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【ジェッツ】スーパーボウルMVPのWRハインズ・ウォードがコーチに就任&OLクーベルがIR入り
2019年9月3日

【ジェッツ】スーパーボウルMVPのWRハインズ・ウォードがコーチに就任&OLクーベルがIR入り

ハインズウォード
根性と死のブロックを伝授

選手が出たり入ったりでなかなか安定しない開幕ロースター。このブログで発表するのは開幕戦直前になりそうです。

[SPONSORED LINK]

スーパーボウルMVPのWR”ハインズ・ウォード”(Hines Ward)が正式にスタッフ入り

元スティーラーズの名WR”ハインズ・ウォード”は、キャンプの時からインターンでジェッツの練習に来ていたのですが、この度は正式にオフェンス・アシスタントコーチに就任しました。

ハインズ・ウォードは元スティーラーズのWRで、スティーラーズの2度のスーパーボウル制覇に貢献し、スーパーボウルMVPを1回受賞するほどの名WRです。

 

そんな彼の特徴はレシーブの技術は当然として、フィジカルの強さと「死のブロック」と恐れられたハードなブロック。

えげつない強烈なブロックに罰金処分を度々受けるものの、プレースタイルを変える事はなく、2009年にとうとう「相手守備選手の死角からヘルメット、上腕部、肩を使って、頭部と首にタックルすることを禁止」という、俗に言う「ハインズ・ウォード・ルール」が制定されました。

 

何にせよ、強烈なお方がジェッツに正式にスタッフ入りしたわけで、WR陣のレベルアップにこうご期待です。
(反則が増えたらイヤだなぁ。)

OL“ブラント・クーベル”(Brent Qvale)がIR入り、LB”アルバート・マクラレン”(Albert McClellan)と再契約

BADニュースです。OL”ブラント・クーベル”が膝に重傷を負い、IR入りしました。

ここに来て練習でOLを失うとはなんたる不幸。

この穴はルーキーOL”チュマ・エドガ”が埋める事になります。

 

そして空いたロースター枠を埋めるべく、1度は契約するものの解雇した元ペイトリオッツのLB”アルバート・マクラレン”と再契約しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. T.Takahashi より:

    やはりウォードで思い出されるのはWRらしからぬブロックですね。自己主張の強いポジションですが、ターゲットでなくても手を抜かなかった献身的な姿勢が伝授されることを願います。

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      ルールに名前がつくぐらいのインパクトがありました。
      元ジェッツの選手もインターンで来てましたが、正式にコーチとなったのはウォードのみということで、その手腕に期待しています。

  2. gangster より:

    ハインズ・ウォードがコーチになってしまったら、CNN World Sports はコイ・ワイヤーだけになってしまいますね。誰か後釜がいるのでしょうか。

    1. JETS狂 より:

      gangsterさん>
      CNNの話は知りませんが、ハインズ・ウォードは手広く活動してるんですね。
      PIT後輩でMVPのサントニオ・ホームズにまかせましょ。

  3. 匿名 より:

    グレッグ・ウィリアムズとハインズ・ウォードとか、レイダーズ並に闇。

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      バウンティゲートに死のブロックと問題児が集まりましたな。
      しかし、闇の深さならベリチック&ブレイディには及びませぬ。

コメントを残す

CAPTCHA


Top