HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020:Week07】ニューヨーク・ジェッツ vs ニューイングランド・ペイトリオッツ
2019年10月24日

【NFL 2019-2020:Week07】ニューヨーク・ジェッツ vs ニューイングランド・ペイトリオッツ

ダーノルド、霊能力が覚醒か?

Week07のマンデーナイト、いわゆる注目の一戦はジェッツvsペイトリオッツの因縁対決。とはいえ、ここ最近勝った記憶がございません。

しかし、QB”サム・ダーノルド”が復帰した今こそ倒すチャンス!

クビを洗って待っとれや!

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト&データ[GAME CENTER(NFL.com)]

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

ペイトリオッツ

17

7

2

7

33

ジェッツ

0

0

0

0

0

オフェンス

結果、Week03よりも悪化して大差の完封負け。

QB”サム・ダーノルド”のスタッツは、パス11/32回86yd、0TD、4INT、1ファブル1ロスト。レーティングは3.6 という見た事の無い酷さでした。

パスラッシュに慌ててパス高めに浮いたり、コントロールが乱れたボールを次々とINTされて大爆死。反則の助けを借りてレッドゾーンに数回入るも全てターンオーバーで得点になりませんでした。

ベリチックがパスラッシュでダーノルドを狂わせる戦術を仕掛けてくるのは、火を見るより明らかだったにも関わらず、なぜこうなった?

 

そして、この試合で話題になったのがダーノルドが3回目のターンオーバーの後に言った

「ゴーストが見える」

という発言です。

NFLでは、NFL Filmsの映像コンテンツの製作において、選手にマイクをつけてフィールドでの生の声を拾う事をやっているのですが、ダーノルドが言ってしまった「ゴーストが見える」発言の部分だけが経緯を無視して切り取られ、拡散された事に対してJETS陣営は激おこ。

RB”レベオン・ベル”もツィッターでダーノルドを擁護しています。

 

ダーノルドがペイトリオッツD#に翻弄されて「投げた先にいるハズのレシーバーがいなかった」という意味でゴーストを使ったかもしれませんが、なかなか恥ずかしい発言です。

ハロウィンが近いだけに当分ネタにされるでしょう。それがネタチームであるジェッツのQBの宿命です。

 

ランでは、RB”レベオン・ベル”がキャリー15回70yd獲得と、そこそこの成績を残しました。

しかし、RB”タイ・モンゴメリー”がキャリー2回9yd獲得。RB”ビラル・パウエル”が1キャリー3yd獲得と、今回も出番が無さ過ぎます。二人とも使えないRBでは無いので、出番を増やすことでランのバリエーションを増やしてダーノルドを援護すべきでした。

 

最大の問題はOL。許したサックは1回なれど、ペイトリオッツのパスラッシュに対応できず簡単に抜かれて、ダーノルドはコントロールを失いました。

さらにC”ライアン・カリル”はスナップミスでセーフティーを献上。開幕前に引退した身から復帰させたのですが、正直なところ不要です。

追記

以下のブログからの情報によると「ゴースト」とはアメフト用語の一種で「選手が相手ディフェンスのカバレッジを読むのに失敗した時に時々使われるフレーズだ。読みを間違えて騙されたり、本当はいないはずのプレッシャーをポケット内で感じたりしたことを言う」とのことです。

ダーノルドはこの意図で発言したつもりが、世間的には普通に「幽霊を見た」という発言にとらえられたワケですね。

week7 ペイトリオッツ@ジェッツ Stock Watch – 鯖缶NFL三昧

ディフェンス

ジェッツはLB”C.J・モズリー”が復帰し、パッツはWR”ジョシュ・ゴードン”が欠場。

有利な状況ながらペイトリオッツのファーストドライブで3rdDownを止められず、TDを許します。やはりWR”ジュリア・エデルマン”を止める事は簡単ではありません。(落球したけど)

その後はボチボチ止めるも、なんせ5回もターンオーバーするものだから、そりゃ失点は相次ぎます。

 

この試合の最大のターニングポイントは、第1Q、パッツが敵陣35ydにて仕掛けた4thDown-6ydのギャンブル。

普通ならFGで終わるところを、わざわざ6ydのギャンブルを仕掛けて成功した後、TDに結び付けました。

 

K”マイク・ニュージェント”(元ジェッツ)のFGが信用できなかったのかもしれませんが、ここでもしFGで終えていれば「13-0」の 2ポゼッション差で希望もあったでしょう。

しかし、実際にはTDで「17-0」の3ポゼッション差が精神的に重くのしかかり、もうこの時点でパッツのペースにハマって敗北へ一直線です。

 

パスラッシュも通らずサック0回。平均2秒以内にスローするブレイディを捕える前にOLの差という物を見せつけられました。

OLはパスラッシュを仕掛けてくるD#を正面から体を張って止める必要は無いのです。突っ込んでくる相手を小突いてブレイディへの進行ルートをズラすだけで、スローする時間は稼げるというお手本を垣間見ました。。

パッツOLにまるで闘牛のようにいなされるジェッツのパスラッシュが不憫でなりません。

スペシャルチーム

第4Qに「せめて完封負けを防いでくれ」と願ったとたん、WR” ブラクストン・ベリオス”がパントをマフってターンオーバー。

 

マフった後にTVに抜かれたスタンドのオッサンの顔が、この試合の全てを物語っております。

総評

ダーノルドの「ゴーストを見た」という発言で、昔にやったエイプリルフールネタを思い出しました。

ファンブルは幽霊が原因のことも? 肩こり?
※April fool ネタです 「ファンブルしちゃった」という言葉は、幽霊が憑いた時に広く使われていますよね。小説や漫画、ドラマや映画などで、聞いたことがある方は多いかと思いま

 

ゴーストを見たきっかけに霊能力に目覚めて 霊丸(レイガン)が打てるようになれば、相手D#をナンボでも倒せるのですが、それは叶わぬ夢。

試合前の期待感は第1Qで打ち砕かれ、第3Qには半分寝てしまって、気が付けば天皇即位関連のTV番組を見ていました。

 

一体カウボーイズ戦は何だったのか?ダーノルドのAFC週間オフェンスMVPは夢だったのか?

先週とのあまりの落差に呆然とし白昼夢を見たのは、バッドファンブル&1分間に21失点を見た以来です。
(これを超える悲劇は無いですが)

 

この調子ではもうプレーオフにも届きません。あとは未だ未勝利のイルカさんとの戦いが2回もある事が、ある意味で楽しみです。

もちろん来週の試合も観戦しますが、気持ちはヨソのプレーオフ争いに行っているでしょう。

ジェッツファンの方々、今シーズンもお疲れ様でした

終劇

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 築地の人 より:

    お疲れ様でした!数字以上に魂を削られる試合でしたね。ラストの観客はハイライトにもとりあげられてて良い味出し過ぎですよね。
    パッツが強過ぎるので分かりにくいですが、OL以外はそれなりの戦力ですから。次週以降は、、、やっぱり諦めてフィッツおじさんの奮闘を楽しみませんか(笑)?

    1. JETS狂 より:

      築地の人さん>
      見ていて魂がすり減る試合でした。
      本当に来週から何を楽しみにしてみればいいんでしょ。。

      1. 築地の人 より:

        再来週はイルカ戦でしたね(^^;;
        いや、しかし逆に考えてください!
        好調で喜び、不調で嘆く。一喜一憂こそファンの正しい楽しみ方なのです。ドMに目覚めるのです_| ̄|○

  2. 現場 より:

    初めまして。
    ユーモアあふれる記事を、いつも楽しく読んでいます。

    さて、私はジョシュアレンを応援しているので、week7のドルフィンズvsビルズをフルで観ました。

    ビルズについてはさておきドルフィンズですが、7連敗となりながらもチームに活気と士気を感じました。接戦ということもあり、個人的にはNFLの魅力を充分に楽しめた試合内容でした。シーズン後半に向け、攻守とも向上が期待出来る感じがしました。

    week9と14のドルフィンズ戦ですが、徐々に幕が上がりつつあるドルフィンズに対し、シーズン半分を前に終劇となったjetsに勝ち目があるとは残念ながら思えません…。

    1. JETS狂 より:

      現場さん>
      ある意味でドルフィンズ戦が天王山です。イルカに負けた日にはもう、ブログの更新が止まるかもしれません。
      いったい開幕前の期待感はなんだったのか。。。

  3. ふて猫 より:

    苦戦は予想されていましたが完封負けではもう何も言う事はありませんね(@_@)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      苦戦どころか相手にもなりません。なぜこんなに差がついてしまったのか。。

  4. enjiiro より:

    HPが復活したようでなによりです。
    ダーノルドはなまじ能力と責任感(と若さ)があるが故に、ハマってしまったのではないでしょうか?
    1Qに先制、追加点をあっさり許したことで、攻撃的にいかざるを得なくなりましたね。
    キャッチアップするためには、多少無理してでもパスを・・・は、パッツD#の思うツボ。
    ジェッツD#には、もう少しポジティブな印象を持っていたのですが・・・
    オードリーのNFL倶楽部みたいに、実はチョット気になってたチームとかに(密かに)乗り換えて、英気を養ってみるのもいいのでは?

    1. JETS狂 より:

      enjiiroさん>
      復帰したばかりですが期待というプレッシャーに耐えられなかった面もありそうです。
      密かにビルズに乗り換えると、ビルズが低迷しそうなので、大人しくジェッツだけを見守ります。

  5. アノニマス より:

    恐らくダーノルドの覚醒ではなくベリチックが幻術を覚えたのでしょう。そうでもなければピーターマン以来となる100ヤード以下4INTなんて成績に抑えられるとは思えません。

    1. JETS狂 より:

      アノニマスさん>
      なにわともあれ、恐るべきはベリチック。若手QB相手には無類の強さを誇ります。
      ダーノルドがあのピーターマンと肩を並べるとは情けなや。
      病気といい、厄年でしょうかねぇ。

  6. 現場 より:

    訂正

    jets狂さんへ。
    朝方は失礼しました。
    ドルフィンズが7連敗と書き込んでしまいましたが、week5のBYEを失念しており6連敗と訂正させて下さい。ごめんなさい。

  7. ツツッタッタ より:

    更新お疲れ様です。
    あまりの大敗っぷりに、もしかしたらJETS狂さんは熱出して寝込むんじゃないか、
    WEEK7の更新はされないんじゃないかと心配でした。

    唯一のハイライトは、第1Q残り4分11秒、エドの元気そうな姿を見られたくらい?
    しかし、WEEK5のシンシナティやWEEK4のマイアミでの試合が、
    開始時点で空席だらけだった事を考えれば、まだ現地NYのファンは見捨ててないと思えます。
    残り8勝2敗ならばまだ行けると信じましょう。

    1. JETS狂 より:

      ツツッタッタさん>
      なんか、こういう大一番の試合にエドが来ると歴史的大敗をしてる気がしますね。
      こうなったら、残り10試合全勝でプレーオフだぁ!

  8. 好きなチームは特にないです より:

    プレビューの『手加減なし』ってパッツのほうになってしまいましたね
    昨シーズン、パッツ勝ったのでスーパーボウルは録画見ずに消したのですが今年も同じことになりそうな悪寒してます

    1. JETS狂 より:

      好きなチームは特にないですさん>
      容赦なかったですね。ちょっとくらい「ダーノルド、可哀そう」みたいな気持ちにはならなかったのでしょうか。
      パッツの鬼!!悪魔!エイリアン!

  9. ブレイディ無双 より:

    お帰りなさい。来年のドラフトに向けて、負けまくるのもありかもしれませんね。ドルフィンズとドラ1を取り合う、裏スーパーボウルを。

    1. JETS狂 より:

      ブレイディ無双さん>
      ジェッツがドラ1とったとしても、ドラフトが下手なのでどうしょうもないです。
      近年はジャマール・アダムスしか当たりを引いてません。
      加えて、ドラ1のためとはいえイルカさんに負けるのはなんとも。。

  10. kt より:

    いつも更新お疲れ様です。

    試合についてはなにも言うことはないですね。
    しかし感染症克服からのゴーストで、近年キャラの個性はしっかりしていたJETSQBの仲間入りをダーノルド君は果たしましたね。ちょっと嬉しい。

    QBとしての能力も俺はまだ期待してるでダーノルド君。いや割とマジで。

    1. JETS狂 より:

      ktさん>
      ポテンシャルはあると思いますが、相手はさすがに常勝軍団だけあって手のひらで転がされました。
      次戦での復活に期待しましょう。

  11. れお より:

    最後のほう?でベリがニヤニヤ笑っていたのがどアップになっていましたが何があったのですか?

    1. JETS狂 より:

      れおさんさん>
      たしかにニヤつくまでも無いにしろご満悦な表情が映ってましたね。
      完膚なきまでに叩きのしたら、そりゃ気分はいいでしょ。
      来年こそは、ニガ虫を潰したような顔にしてやりますわ。

      1. 似非勇者 より:

        あのニヤニヤのシーンって、敵陣まで入ってのパントで距離調節しようとして連続でディレイオブゲームとフォルススタートしたけどJETS側に両方ディクラインされて思わず笑いそうになったのでは。展開的に余裕があったのは確かですよね。

        1. JETS狂 より:

          似非勇者さん>
          そういうシーンだったのですね。ジェッツのちっさい抵抗に笑っちゃたのですか。
          ジェッツも恥ずかしい事するなぁ。。

築地の人 にコメントする コメントをキャンセル

CAPTCHA


Top