【2017-2018:Week16】vs ロサンゼルス・チャージャーズ

ジェッツ、ブライス・ペティ
メリー・苦しみます

現地クリスマスイブに行われたWeek16、ジェッツにとっては消化試合でも、対戦相手のチャージャーズはプレーオフ出場を賭けた重要な試合となりました。

とはいっても、おいそれと負けるわけには行きません。

この試合、ジェッツはいきなり奇襲攻撃を仕掛けて本気を見せますが、結果は如何に?

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト:Youtube

2017年 12月 24日

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

チャージャーズ

0

7

7

0

14

ジェッツ

0

0

7

0

7

 

オフェンス

驚きのオープニング・オンサイドキックに成功し、ここで得点できれば一気にモメンタムを掴んでいたものの、QB#09″ブライス・ペティ”の実力では勝利はあり得ません。

ファーストドライブにてWR#11″ロビー・アンダーソン”へロングパスTDを決めたと思ったら、これはオフェンスのパス・インターフェアランスで無効となり、結局パント。

 

その後、ペティのパスはだいたいオーバースローかショートして、パスがレシーバーの胸元にいくのが珍しいぐらい悪質なコントロールを見せます。はっきり言うと他のチームのバックアップ以下の能力です。

7点取ってますが、これはRB#29″ビラル・パウェル”の57yd TDランのおかげであり、ペティはFGレンジすら入っていません。

ペティのスタッツはパス 15/28yd、119yd、0TD、1INT、レーティング49.6。

先週のレーティングが49.0で、2試合先発してレーティングが平均50以下という近年まれにみる最悪のQBとなりました。

ディフェンス

DE#96″モハメド・ウィルカーソン”のチームとの亀裂が深まり、とうとうベンチで普通のパーカー姿。

しかし、D#陣のサックは0回のものの、QB#17″フィリップ・リバーズ”をパスラッシュでガンガン追い込んで、パスミスを誘発させ、さらにインテンショナル・グラウンディングをさせる好調ぶりを見せました。

ちょいちょいRB#28″メルヴィン・ゴードン”に走られてラン81ydを許しましたが、今のチャージャーズ相手に14点に抑えたのは合格点でしょう。

 

SS#33″ジャマール・アダムズ”は7タックルと活躍しましたが、エンドゾーンでTE#85″アントニオ・ゲイツ”に当たり負けしてTDを許すなど、先週に続きフィジカルの弱さが見られます。

 

CB#21″モーリス・クレイボーン”はWR#13″キーナン・アレン”にパスを許すシーンがあるものの、まだマシなパフォーマンス。

クレイボーンがシーズン序盤は良かったのに最近ダメになった理由は、どうやら足を負傷した事を境に変わってしまったようです。

元カウボーイズのドラ1ながらBUSTになったのはケガの多さが理由であり、今シーズンは大きな負傷は無いものの、まだケガに悩まされているようです。

スペシャルチーム

オープニングから絶妙なオンサイドキックを成功させました。今回はそれだけですね。

あとはペティがヘボいせいで、P#04″ラック・エドワーズ”がパントを9回も蹴るはめになりました。ご苦労さん。

総評

ペティに関しては2シーズンで数回の先発がありましたが、常に結果は最悪。プレシーズンのパフォーマンスはどこへやら、実戦では使い物になりません。

カレッジでは一定の評価を得たと聞いていますので、プロのパフォーマンスについていけないのか?それともペティは負傷が多く、昨シーズンは挟まれる形でサックを食らうという恐怖映像もありましたので、もはや体も心も壊れてしまっているのか?

もうチームはペティにこだわらず、1回ぐらいQB”クリスチャン・ハッケンバーグ”を実戦投入すべきだと思います。

まぁ、来週の相手はパッツなんですけど、シーズン最後の試合ぐらい、何か見どころが欲しいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. NJたろ より:

    現地で知人達と冷え切ってました。
    点差以上に差はありました。
    とにかくペティーくんは仲間からの信頼は
    ゼロですね。
    #88や#11から
    「お前、どのタイミングで、どのコース投げとるねん!」
    って顔で睨まれること数回。

    ファンからもブーイングを受けております。
    ファンもマカウンのいいパスを見慣れていますからね。
    来週はハッケンくんを見たいですね。

    1. JETS狂 より:

      NJたろさん>
      本当にセフィリアン=ジェンキンスが絶好のワイドオープンにショートしたり、カバーを離して縦に走るところオーバーしたり、散々でした。
      少し期待しましたが、もう見たくないです。

  2. ツヨシ より:

    ペティ全くいいとこ無しですな~
    最後は駄目元でハッケンバーグを試して
    欲しいんですが……試さないのかな?
    HCもかわりそうですし

    1. JETS狂 より:

      ツヨシさん>
      プレシーズンではダメだったハッケンバーグをもう捨て試合で実戦投入すべきでしょう。
      ボウルズHCはもうクビでしょうが、そのぐらい気を利かせてほしいですよ。

  3. ふて猫 より:

    チームの司令塔がこの低レベルでは勝てないのも仕方がないですね。最終戦はPATSですか?勝てるとは思わないですが、来年に繋がる試合をして欲しいものですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      パッツも第1シードのために手を抜かないと思いますが、因縁のライバル(もはや自称)だけあって目にモノ言わせて欲しいですね。
      ビルズのあだ討ちとして、グロンコウスキーが寝ているところに、クーデグラを決めてみたいものです。

  4. みきのり より:

    一昨年のオフ、フィッツパトリックがブツクサ言いだしたときからフォールズ推ししてたんですが
    結局一度もジェッツ経営陣の脳内には登場しなかったようで残念です。
    少なくともペティじゃないだろと、ってこれも1年前から皆で同じこと言ってますよね…

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      私も「フォールズ取れ!」と思っていましたが、なんで取らなかったんでしょ。
      ペティに関しては本当に1年前のデジャブです。こんなハズでは無かったんですけどね。

  5. とみい より:

    あれ?ウィルカーソンってそんなにチームと上手く行ってなかったんですか。その辺のチーム事情は知りませんでした。。。

    またQB探しから始まって守備陣も抜けるとなると…いつまで負け越しシーズン続くやら…

    1. JETS狂 より:

      とみいさん>
      チームのミーティングに遅刻を繰り返し、罰としてスターターを下ろされ、そして今回は出場もしませんでした。
      長期契約後はすっかりダメダメです。
      シェルドン・リチャードソンも既にシーホークスへトレードし、何度も獲得してきたJETSのドラ1DEは壊滅的状況です。

コメントを残す

CAPTCHA