HOME > Topics > 【ワールドカップ(W杯)2018】ドイツ代表を知れ
2018年6月12日

【ワールドカップ(W杯)2018】ドイツ代表を知れ

ワールドカップ2018 サッカー ドイツ代表 分析
NFL開幕の前座だな

いよいよ始まるワールドカップ。私は勝利が絶望的な日本より、非国民ながら今回も前回王者ドイツを応援します。

とりあえず、ドイツ代表をチェックしておきましょう。

[SPONSORED LINK]

■ドイツ代表最新メンバー ※6/4発表(ロシアW杯メンバー)

▽GK
1 マヌエル・ノイアー(バイエルン)
12 ケビン・トラップ(パリSG)
22 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▽DF
2 マービン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
3 ヨナス・ヘクター(ケルン)
4 マティアス・ギンター(ボルシアMG)
5 マッツ・フンメルス(バイエルン)
15 ニクラス・ズーレ(バイエルン)
16 アントニオ・リュディガー(チェルシー)
17 イェロメ・ボアテング(バイエルン)
18 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)

▽MF
6 サミ・ケディラ(ユベントス)
7 ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
8 トニ・クロース(R・マドリー)
10 メスト・エジル(アーセナル)
13 トーマス・ミュラー(バイエルン)
14 レオン・ゴレツカ(シャルケ)
19 セバスティアン・ルディ(バイエルン)
20 ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
21 イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)

▽FW
9 ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)
11 マルコ・ロイス(ドルトムント)
23 マリオ・ゴメス(シュツットガルト)

ドイツは大丈夫か?

ドイツは前回優勝国で、今回優勝すればブラジルの最多5回制覇に並ぶという重要な大会ですが、アクシデントに悩まされています。

 

まず前大会で守備範囲が広すぎる鉄壁のGKノイアーが長期離脱から復帰したばかりで、この間の試合でオーストリアに2点取られて逆転負け。

さらに、ご存知(知らんて)MF”メスト・エジル”が負傷して、出場が危ぶまれているとうニュースが流れています。

ドイツ代表に痛手、MFエジルがW杯欠場か…オーストリア戦で負傷 | サッカーキング

 

一応、本番直前のサウジアラビアとの試合には勝利しましたが、ドイツは直近5試合の親善試合では勝利ナシ。前回の盤石の布陣とは違い、不安要素を多く残してワールドカップに挑みます。

 

そのドイツの日程は以下のとおり。

ドイツ代表(F)試合日程

2018年6月18日 00:00 月曜日

00:00

ドイツ

 

 

vs

 

 

メキシコ

 

ルジニキスタジアム

   

2018年6月24日 03:00 日曜日

03:00

ドイツ

 

 

vs

 

 

スウェーデン

 

フィシュトオリンピックスタジアム

   

2018年6月27日 23:00 水曜日

23:00

韓国

 

 

vs

 

 

ドイツ

 

カザンアリーナ

   

 

韓国以外はあなどれぬ相手。逆に見ると韓国にとっては死のグループです。
(*´ω`*)

 

ちなみに毎回、強豪が集まる「死のグループ」というものが注目されますが、今回の大会は目立ったグループは無いようで、逆に主催国であるロシアのA組が敷居の低い天国になっています。
(一応、ウルグアイは第1回大会の優勝国ですけど)

 

なにわともあれ、NFL開幕前にワールドカップで盛り上がりましょ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    私もドイツの連覇を信じている1人です。アルゼンチンのメッシゃポルトガルのクリロナが抜けるとレベルダウンしてしまう両国と違って、ドイツの選手層は抜けているからエジルが微妙でも何とかなるでしょうね。どうか、決勝トーナメント1回戦でブラジルと当たるのは勘弁して欲しいものですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      グループリーグは突破しそうですが、攻撃力がなさそうなところが気になりますね。
      とにかく、今回も最後まで楽しませてくれることを期待してます。

  2. サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ より:

    jets狂らしくない強者贔屓
    ドイツを応援するとはペイトリオッツを応援すると同意よ
    ジェッツと色合いも実力も似ているサウジアラビアを応援するのは如何かな?

    1. JETS狂 より:

      サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズさん>
      強者に寄ったわけでなく、キャプテン翼のリアルタイム世代でジュニアユース編の西ドイツが好きで、子供の頃からワールドカップはドイツなのです。
      リトバルスキーは有名として、クリンスマンとかビアホフ、マテウス、オリバー・カーンなどタレントもいいですからね。
      そして必ず最後の方まで勝ち残るまで応援しがいあります。
      初戦で5失点のサウジアラビアになんの感情もありませぬ。

コメントを残す

CAPTCHA


Top