HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【ドルフィンズ】QBジョシュ・ローゼンをトレードで獲得
2019年4月27日

【ドルフィンズ】QBジョシュ・ローゼンをトレードで獲得

ジョシュ・ローゼン
トム・ブレイディ、年貢の納め時

ドラフト2日目にして、予想はしていたものの驚きのニュースが飛び込んできました。

2018年ドラフトでカーディナルスが1巡(全体10位)で獲得したQB”ジュシュ・ローゼン”が、ドルフィンズにトレードで移籍しました。

[SPONSORED LINK]

QB受難のドルフィンズ、2018年ドラ1QBジョシュ・ローゼンを獲得。

カーディナルスとドルフィンズのトレードの内容は以下のとおり。

  • カーディナルス:2018年ドラフト2巡目(全体62位)、2020年ドラフト5巡目
  • ドルフィンズ:QB”ジョシュ・ローゼン”

 

前回のニュースで伝えたとおり、カーディナルスはドラフト全体1位でQB”カイラー・マレー”を獲得。

この時点で、ローゼンはカーディナルスからお払い箱になるのは決定であり、ローゼンはカーディナルスのツィッターとインスタグラムのフォローを外しました。

 

なんとしてもローゼンの処理しなければならないカーディナルスにとって、QB”ライアン・タネヒル”をタイタンズに手放したドルフィンズは格好のターゲット。

互いのニーズが一致して、このトレードに結びついたのです。

ローゼンはさっそくドルフィンズのツィッターとインスタをフォローする、なんとも若手らしい初動。

 

なにわともあれ一件落着・・・・ではない!今のドルフィンズにはこの人がいた!!

ライアン・フィッツパトリック

ミスター先発殺し!ライアン・フィッツパトリック!!

ローゼンを開幕先発にすれば確実に完全犯罪で抹殺されるので、ドルフィンズは まずフィッツパトリックおじさんを先発に据えて、いつもの下降状態に入ったらローゼンを先発に据える事をオススメします。

倒せトム・ブレイディ!AFC東に集い3人の2018年QB

ローゼンのトレードにより生み出したもう一つの状況が、AFC東に2018年ドラ1QB”サム・ダーノルド”(ジェッツ)、”ジョシュ・アレン”(ビルズ)、”ジョシュ・ローゼン”(ドルフィンズ)の3人が集まった事です。

 

そして、AFC東といえば地区10連覇を達成し絶対的頂点であるQB”トム・ブレイディ”率いるペイトリオッツ!

これは怨敵ペイトリオッツとブレイディを倒すべく、運命に導かれて3人の王子が集結したのです。

ニセキン肉マン 王子 NFL ジェッツ Qb
ニセモノは引くなよ GM”マイク・マッカグナン”がドラフト全体3位で獲得するべき4人のQBのもとに訪れましたが、正直なところ誰がどのようなQBなのか知りません。 なので、今日は

 

くしくも2019年のドラフトではジェッツ、ビルズ、ドルフィンズの1巡指名はDT。もはやブレイディ包囲網は完成!

2019年令和元年!とうとうペイトリオッツ王朝は崩壊し、新時代の幕開けとなるのです!!

(・・とか言うと、結局はいつもどうりのAFC東になるんだよねぇ・・・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. DEG@イルカ党 より:

    ドラフト後のQB獲得は予想してました、というか無かったら「フィッツパトリックで1シーズン!?」てことで、それはもうやりすぎでしょ。
    2019シーズンGAME PASSの契約も躊躇するところでしたが、なんとか期待心を持ちながらシーズン開幕を迎えられそうです。

    先発殺しの秘儀が発揮されても、されなくても、こちらで話題になることは間違いないでしょうが、ぜひとも後者であってほしいと切に願います。

コメントを残す

CAPTCHA


Top